イントロダクション

恋×映画×⻤!? 笑って泣いてアツくなる、
2020年代をまっ先に駆け抜ける
⻘春鬼ロックムービー、誕生!

今も鬼伝説が残る大阪の秘境・奥河内を舞台に、サイコーに鬼ってる青春エンターテイメントが誕生!

原作は、鬼族の末裔である主人公と、物づくりに打ち込む若者たちを軽やかに描いた、人気作家・中村航の青春小説「鬼ガール!!」(角川つばさ文庫より刊行予定)。高校生の鬼瓦ももかは、鬼の血が流れる自分にコンプレックスを持ち、本当の自分を隠す毎日。そんな彼女が仲間たちと「映画作り」にかけた日々を、恋と友情、笑いと涙、青春のすべてを鬼盛りで描く。

鬼瓦ももかを演じるのは、第13回全日本国民的美少女コンテストで審査員特別賞を受賞し、ドラマなどで活躍中の井頭愛海が映画初主演!ももかの幼なじみ・蒼月蓮役には『映像研には手を出すな!』の出演で勢いに乗る板垣瑞生。さらにはネクストブレイク上村海生、桜田ひより、吉田美月喜など、個性豊かな若手が集結。また、山口智充が熱く優しくももかの父親を演じ、作品に深みを加える。

監督は、奥河内出身の瀧川元気。地元の魅力を届けたいという熱い想いから本作を企画し、初メガホンを取る。挿入歌は、伝説のロックバンドTHE BLUE HEARTSの「TRAIN-TRAIN」。元THE BLUE HEARTSドラマーの梶原徹也も地元出身という縁から音楽プロデューサーとして参加、本編にも出演している。
この秋、“鬼ガール!!”が世界中の心を熱く震わせる!