奥河内MOVIE PROJECT 奥河内MOVIE PROJECT

鬼NEWS!

映画塾開講!!

とうとう始まりました!「映画塾2019」の開催です!

開講式では、瀧川監督からの映画塾参加者への熱い一言から始まりました。そして、今年も参戦していただく下山監督!強力な監督陣に、カメラ、音声、編集のプロも加わり、今年の映画塾はパワーアップしています!

さらに、今年は河内長野市、富田林市、千早赤阪村の三都市同時撮影という大プロジェクト、塾生の目からもだんだんと熱気を帯びてきました。

午前中は各グループの自己紹介を兼ねたワークショップ。元気な声を出して、自己紹介や、アイスブレーキングを兼ねたゲームを行いました。「鬼ガール!」オーディションでの参加者も多く、頭脳もハートも鍛えられた塾生たちが自分を素敵に表現していました。

昼食を取り、午後からは各グループでのショートムービーに向けた企画会議。発表されたテーマに沿ったたくさんのアイデアを出し合います。

はじめはテーマに沿った単語をたくさん出すことから始まりました。単語をつなげて小さなストーリーに。みんなで少しずつ少しずつ複雑にしていきながら、物語を確かなものにしていきます。

さらに、カメラ・照明・音声などのいわゆる「裏方」のワークショップに。様々なプロの機材に塾生は大興奮。カメラワークから、照明の大切さ、音声の撮り方など、映画製作を支える様々な役割を知り、まさに「映画塾」の醍醐味を全身で味わっていました。

河内長野市市長、島田智明さんもこの映画塾に、応援に駆けつけていただきました。録音機材の高性能さにびっくりしておられ、映画塾のワクワクの雰囲気を共有することが出来ました。

各グループ、素敵なストーリーが完成し、明日からは撮影開始。塾生の皆様も、しっかり休んで明日に望みましょう!  

鬼ニュース一覧へ